製品情報
QCP-220

ロボットや自動機のハンドやツールを自動的に交換

QCP-220

  • 可搬重量220kg(2,156N)
  • オプション装着可能




プレス間ハンドリング・ワーク持ち溶接・バリ取り等さまざまな用途に対応した可搬重量200kgロボット用エンドエフェクタ自動交換装置です。PCD125mmのロボットフランジに直接取り付けが可能です。

マスタ・プレート添付品
・六角穴付ボルト
 (M10×65)×6
・平座金×6
・段付平行ピンx1

QCP-220Dの特長

プレス用途ですぐに使用できるユーティリティ

ID確認に使用できる電気信号と負圧で使用できる空気圧ポート(Rc1/2)を採用。
 

着脱確認センサの本体内蔵

着脱センサは、M8近接スイッチを本体に内蔵することで厚さをQC-150Cより12.4%減に抑えました。
 

着脱動作速度のスピードアップ

着脱ポート口径を大きくし、従来モデルより着脱動作速度を50%アップ。(当社内比較)
 

メカニカル・フェールセーフ機搆

着用空気圧の供給が停止しても、マスタ・プレートとツール・プレートが分離しないよう、当社独自の着脱機構部により、メカニカル・フェールセーフ機構を採用。

主な仕様

型番表示方法

オプション

電気信号コンタクトブロック
可搬重量220kg(2,156N)QCP-220-M(T)-L16A,J16A

CAD・図面データの
ダウンロードはこちら

5A×16本(JMコネクタ) ​​​​​​​L16Aマスタ側は、JMR2119M-Dを使用 J16Aマスタ側は、JMR2116M-Dを使用 J16Aツール側は、JMR2116F-Dを使用

可搬重量220kg(2,156N)QCP-M(T)-J16B

CAD・図面データの
ダウンロードはこちら

5A×16本(JMコネクタ) J16Bマスタ側はJMR2116MX-Dを使用 J16Bツール側はJMR2116FX-Dを使用

可搬重量220kg(2,156N)QCP-220-M(T)-M10B

CAD・図面データの
ダウンロードはこちら

13A×10本(MSコネクタ) ​​​​​​​M10Bマスタ側はD/MS3102A18-19Pを使用 M10Bツール側はD/MS3102A18-19Sを使用  (MSレセプタクルはRoHS対応品を使用しています)

可搬重量220kg(2,156N)L16A-M

CAD・図面データの
ダウンロードはこちら

5A×16本(JMコネクタ)
L16Aマスタ側は、JMR2119M-Dを使用

非接触電気信号ブロック
可搬重量220kg(2,156N)QCP-220-M(T)-B15NB,B15PB,B15DB

CAD・図面データの
ダウンロードはこちら

B15NB  NPN出力 B15PB  PNP出力 ​​​​​​​B15NB、B15PBはWEBR-2119MS-Dを使用 B15DBはWEBR-2116FS-Dを使用

空気圧ポートコンタクトブロック
可搬重量220kg(2,156N)QCP-220-M(T)-P3WB

CAD・図面データの
ダウンロードはこちら

Rc3/8×2本

可搬重量220kg(2,156N)QCP-220-M(T)-P38B

CAD・図面データの
ダウンロードはこちら

Rc3/8×4本

CONTACT

お問い合わせはこちら

その他のクイックチェンジ製品も取り揃えておりますので、お気軽にお問い合わせください。ビー・エル・オートテックはお客様のニーズにお応えするために、カスタム製品の制作もおこなっております。

© Copyright 2018 BL AUTOTEC, Ltd.All Rights Reserved.